SMLについて

佐賀県では、9つのプロジェクトで12名の地域おこし協力隊を募集することになりました。それをきっかけに生まれたのが、

佐賀な人と未来をつなぐウェブメディア
SAGA MEDIUM LAB. [SML]

どんな社会課題にもその先に、人がいます。今ある仕組みだけでは、見落とされてしまうことがあります。SMLでは、その見落とされてしまいそうなことに着目し、 「それをつなぐ人=媒介する人(MEDIUM)」 を 「SMLな人」 として、佐賀県から伝え、サポートをしていきます。

たとえば、 「里山の自然」 と 「私たちの暮らし」 には少しだけ距離があります。そんなときあなたの隣に、里山の魅力を案内してくれる人がいたらどうでしょう? あるいは、 「地元住民」 と 「地域で働く外国人」とのあいだに、ほんの少し、ふたりが打ち解けられるきっかけをつくれる人がいたらどうでしょう? 暮らしの知恵を共有したり、災害がおきたときにも、助けあうことができるかもしれません。

子どもにとって大切な居場所と、それを支える人々。
地域交通と、お年寄りの生きがい。
地方移住する若者と、それを応援したい行政職員。

つなぐこと、つながることは、同一化し溶け込むことではありません。お互いの心地よさを認めあうことに近いと私たちは、考えます。その心地よさが育まれるような環境をつくれる人とを佐賀県は待っています。

そして、SMLでは、9つのプロジェクトがもつ社会課題を解く人を伝え、つなぐ人をサポートすることで、同じような悩みのある人たちにも届き、 「SMLな人」 の輪がこのウェブサイトを通して広がると嬉しいです。

編集メンバー

編集長

西塔大海

Motomi Saito

副編集長

原田祐馬

Yuma Harada

佐々木元康

Motoyasu Sasaki

門脇恵

Megumi Kadowaki

橋本高志

Takashi Hashimoto

高橋めぐみ

Megumi Takahashi

SML活動メンバー

ただいま募集中!

運営について

運営は、一般社団法人佐賀県地域おこし協力隊ネットワーク(SCN)が行なっています。

一般社団法人佐賀県地域おこし協力隊ネットワーク(SCN)
saga-kyoryokutai.net

Topページへ